フリーランス

【アラフィフ世代(50歳代)必見】転職するのに資格なんていらなかった経験談

こんにちは、きくまるです。

フリーランスになってから、10年くらいです。
現在は仕事したいときだけやってる感じで、ストレスフリーな生活をしています。

10年くらい前のわたしは、「やっぱり転職するなら何か資格ないとダメだよね 」なんて思っていました。

そこで今回の記事は、

  • 50代の転職に必要な資格って何だろう?
  • 40歳からの転職に必要な資格って何がある?

など、「ねぇねぇ、どう思う?」っていう悩める人に読んでほしいと思っています。

本記事では、経験上資格なしでも(ある意味)転職できるよという、あくまでも個人的な考えを公開しています。

なんとなくだけど転職するのに資格が必要だと思っている人は、ちょっとだけお付き合いしてもらえるとうれしいです。

40歳からの転職に資格がないとダメなのか

わたしはもうすぐ50歳になるんですが、40歳からの転職に資格がないとダメなのか?と悩んだ時期もあります。

でも、今は「転職するのに資格なんていらないかも」とリアルに感じてます

なぜなら、資格なしの40代の女でもWebライターの仕事をリモートワーク(テレワーク/在宅ワーク)して、月収30万円くらいはもらえてるから。

結論から言うと、資格なしでも仕事はあります。

例えば、

  • ライティング
  • プログラミング
  • Webデザイン
  • 画像とか動画の編集
  • イラスト作成

思いつくものをざっとまとめてみましたが、初心者レベルでも募集していることが多いです。

しかも、リモートワーク(テレワーク/在宅ワーク)できるので、副業したい人にもおすすめ。

自分の都合のいい曜日や時間に作業できるので、育児中のママや、介護中の主婦で少しでも生活費を稼ぎたいと思っているなら、リモートワーク(テレワーク/在宅ワーク)はおすすめです。

難易度はプロレベル~初心者レベルまであります。

自分ができそうな案件に応募し、どんどんスキルアップしてフリーランスになる人も増加中です。

約5年間クラウドソーシングで初心者を採用する仕事をして感じましたが、たぶん、これからはもっと増えるんじゃないかなと思っています

資格があっても就職できない悲しい現実

専門職に就職したくて資格取得するなら別だけど、「転職に資格がないとはダメ」っていう考えは、捨てちゃって良いかも。

年齢に関係なくです。

わたしも、転職というか再就職を考えたことがあって、資格取得にお金を使いまくった時期がありました。

だけど、資格があっても就職できない悲しい現実に、打ちのめされたものです。

「なかなか転職できないな」と悩んで、やみくもに資格取得することを考えるくらいなら、自分ができる「得意なこと」を活かした仕事を選ぶという選択肢があってもいいんじゃないかなと思います。

得意なことが誰かの役に立つという現実

リモートワークするようになってから気が付いたんですけど、自分の得意なことって意外にも誰かの役に立つんですよね。

ライティング得意な人 → 記事作ってほしい人の役に立つ
イラスト得意な人 → 似顔絵作ってほしい人の役に立つ
動画編集が得意な人 → YouTube動画を作ってほしい人の役に立つ

こんな感じかな。

実際、わたしもイラストやブログ記事を有料で作ってもらったことあります。

けっこうあるんですよね、「これ誰かやってくれなかなー」っていう仕事がインターネット上にはゴロゴロと。

でも、以前のわたしみたいに知らない人がまだまだ多いのが現実なんですよね。

ここまで読んでも、

初心者さん
初心者さん
そんなに上手い話あるのー?

と、インターネット上でできる仕事に否定的な反応のほうが圧倒的に多いんですよ、ぶっちゃけ。

わたしから言わせたら、メチャクチャもったいないと思います。

特に、40代50代の人たちがこれから転職や副業するのに有利な資格とか探しているなら、資格より「自分にはこれができるよ」っていうスキルのほうが大事かな、と感じますね。

なので、何か得意な分野がある人は、それを活かすほうに力を注いでいくことを強くおすすめします。

あくまでも個人的なアドバイスですけどね。

本記事のまとめ

転職するときに持っていると有利な資格って、何だろう?

そんな漠然とした悩みを持つ人へ、資格なしでも(ある意味)転職できるよ」という個人的な考えを本記事にまとめてみました。

資格取得するのってけっこうお金がかかるので、その前にちょっとだけ参考にしてもらえたら幸いです。